お知らせ

2023年度開催予定 研修会スケジュール

2024.01.18

少人数研修(各4名)

  • 2024年1月25日(木)
    10:00~12:00 超音波スケーリングコース
    13:30~15:30 最後臼歯のSRPコース
  • ヒト型ロボット研修
    2月21日(水)2月22日(木)2月29日(木)
    ①10:00~11:15  定員1名
    ②13:30~14:45  定員1名
    ③15:00~16:15  定員1名

公開オンライン講座

  • 2024年2月18日(日)10:00~11:30
    テーマ:歯周病検査から治療の難易度を考えてみよう
    講師:東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
    医歯理工保健学専攻 生涯口腔保健衛生学分野
    講師 竹内 康雄 先生(歯科医師)
    内容:歯周病の検査法として細菌検査や唾液検査など様々な新しい検査法も提案されていますが、従来からの視診や、歯周プローブを用いた検査、エックス線写真検査などからも「治療しやすい症例」と「難しい症例」を見分けるヒントが多く得られます。歯周病専門医の立場から、実際にどの様な着眼点で患者さんのお口の中を見ているのか、症例を交えてポイントをお話しします。 また共に働く歯科医師と共通の意識を持つためには、歯周病に関する情報のupdateが必要です。
    特に検査・診断の部分では、2018年にアメリカ歯周病学会(AAP)とヨーロッパ歯周病連盟(EFP)から新たな 分類法が提案されましたので、その概要についてもお話しさせていただきます。