研修Q&A

登録/申し込みの流れを教えてください。

当ホームページ内の受講相談・面談申込フォームからお申込みください。お申込み確認後、センターよりご連絡いたします。

長く歯科衛生士として働いていませんが、受講できますか?

ご自身の状況に合わせて、学びたい内容に沿った研修を受講していただくことが可能です。

現在、新卒で勤務していますが、もう少し技術面を学ぶのは可能ですか?

マネキンやマナボット(高齢者の口腔咽頭などを再現したシミュレータ)を用いて、学ぶことが出来ます。

費用はどれくらいかかりますか?

平成30年度の研修より有料となります。詳細は、平成30年度後期歯科衛生士の復職支援・新人研修プログラム募集要項の「7.研修料」をご参照ください。

研修の流れを教えてください。

お申し込みいただいた後、センターにて面談、研修プログラムの作成をお手伝いいたします。(研修の進め方参照)
研修プログラムは、基礎技術研修(講義(eラーニング)・基礎実習)、シミュレーション研修、臨床研修で構成されます。

研修期間はどれくらいですか?

平成30年度(後期)の研修は、9~2月を予定しています。
それ以降の予定については、随時ホームページにてお知らせします。

どんな研修がありますか?

研修プログラムは「歯科衛生士としての基本姿勢」「感染対策・医療安全」「地域医療」「歯科一般」「スペシャルニーズ」「インプラント」「矯正」「摂食嚥下リハビリテーション」「全身管理」等のコースで構成されています。コースごとに、基礎技術研修、シミュレーション研修、臨床研修をご希望に合わせて組み合わせて受講するこができます。

研修前に準備することはありますか?
  • 本研修では、研修参加時の予期せぬ事故やトラブルに備え、歯科衛生士賠償責任保険等の加入を推奨しています。
  • 病院実習に参加するにあたり、医療関連感染を防止するため、下記の項目について、抗体保有の証明またはワクチン接種の証明が必要となります。
    【検査項目】
    麻疹、風疹、水痘、ムンプス、B型肝炎

詳しくは、研修開始前のオリエンテーションにてご説明します。
平成30年度後期 オリエンテーション 9月30日(日)

研修を終了した場合は、証明書をもらえますか?

研修終了後に、修了証を授与します。

※その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にセンターにご相談ください。
メール(tmdu-dhtc@ml.tmd.ac.jp)・電話(03‐5803‐4349)・FAX(03‐5803-0405)